K写実洋画コンクール

K写実絵画コンクールは、多くのご参加者様に有意義なコンクールであってほしい思いから、入賞者の方と座談会にて先生との交流の場を設けます。ぜひご参加下さいませ。

審査員

大畑稔浩

大畑稔浩
Ohata Toshihiro

仰光・霞ヶ浦

仰光・霞ヶ浦

気配:冬

気配:冬

1960 島根県益田市生まれ
1988 第64回「白日会展」初出品 白日賞、文部大臣奨励賞(他、T賞 丸沼芸術の森賞 内閣総理大臣賞)
1990東京藝術大学大学院油画技法材料研究室修了
1994「美しすぎる嘘 現代リアリズム絵画展」(三越 日本橋97,00)
1996現代写実絵画研究所発足 事務局担当
〔創設メンバー 野田弘志、沢田満春、磯江毅、小川泰弘、芳川誠、大畑稔浩 のちに小尾修、五味文彦、諏訪敦も参加(敬称略)〕
宮尾登美子氏原作 新聞小説「天涯の花」挿絵担当
現代リアリズムでの招待展(韓国 ポスコギャラリー)
1997TIAF東京国際アートフェスティバルにて2人展」(東京国際フォーラム)
2000島市立大学芸術学部 非常勤講師(~’04)
2001畑稔浩展(呉市立美術館主催)
2002 特別展「写実・レアリスム絵画の現在展」(奈良県立美術館主催)
「ポン・デ・ザール展」(大阪 画廊大千)(以後毎年)
2003「存在の美学」現代写実絵画研究所同人展(高島屋 日本橋他4店舗)(’05)
「ヴォアール展」(日本橋 春風洞画廊)(~’15)
2005「両洋の眼展」(三越 日本橋他巡回)(’07,’08,’09)
宮尾登美子氏エッセイ「みつめる昭和80年」挿絵担当(毎日新聞)(~’08)
2006東京藝術大学絵画科油画技法材料研究室 非常勤講師(~’08)
2009「ざ・てわざ展-未踏への具象展」 発起人 事務局担当(三越 日本橋)(’12,’16)
2010ホキ美術館開館記念展」―私の代表作―出品 (‘13,’17)(ホキ美術館)
島村信之

島村信之
Shimamura Nobuyuki

仰光・霞ヶ浦

水際

気配:冬

1965埼玉県生まれ
1991武蔵野美術大学大学院絵画研究科修了
第67回 白日会展に初出品 初入選(以後2005年まで出品)
1992 第68回 白日会展にて白日賞を受賞
(他 T賞 U賞 三洋美術奨励賞 文部科学大臣奨励賞を受賞)
スカラベ二人展(あかね画廊)同’93年 ’96年に個展
1997 個展(銀座柳画廊)同’02年 ’11年
第1回 ヴワール展(春風堂画廊)以後’15年まで出品
2002東日本の美-山-展出品(東京ステーションギャラリー)
2003第1回 ポン・デザール展(画廊大千)以後’14年まで出品
2006 三人展ー生島浩 石黒賢一郎 島村信之(春風堂画廊)
第1回 水無月会(相模屋美術店)以後’12年まで隔年で出品
2007 第7回 前田寛治大賞展 大賞受賞(倉吉博物館 )
第7回 伝統からの創造 21世紀展(五都美術商連合会)以後毎年
2009 ざ・てわざー未踏への具象ー展(日本橋三越)同’12年
ホキ美術館開館 ー私の代表作ー出品 同’13年 ’17年
2011島村信之画集出版(求龍堂)
2012アート台北出品(Gallery Suchiより)
20153つの個性ー表現の可能性を探るー五味文彦、大畑稔浩、島村信之展
(ホキ美術館企画展)11月~’16年5月
2016 銀の雫ー序(靖山画廊)
2018「ホキ美術館の日本人作家たち展」6点出品(ヨーロッパ近代美術館MEAM スペイン バルセロナ 9月)
現在神奈川県在住

部門

● 一般部門
● 学生部門【大学生(浪人生含む)、高校生、中学生、小学生】

応募資格

どなたでもご参加できます。国籍、年齢不問。

応募要項

  • 素材は、油彩、テンペラ(混合技法可)とし、アクリル、水彩は不可とします。
  • サイズはS20号以内(727x727)であれば大きさは自由です。厚み(奥行)10cmまで
  • 額装をつけて作品を提出して下さい。※仮額でも可。額はマット合わせて幅10cm以内とします。
  • 規定より大きな作品は審査対象外となります。
  • 乾かした状態で提出する事、立体作品、映像作品、コラージュ等は不可。
  • 応募者本人が作成した作品であること、ほかの公募展に出品していないものに限ります。

表彰

入賞、入選作品で展覧会を開催。
一定の基準を満たした入選作品をK国際コンクールが買い上げます。
最優秀賞の方には個展。

【最優秀賞をおさめた方の個展概要】
開催期間は応相談
会場費、案内リーフレットもしくははがきの印刷費をK国際コンクール事務局が負担

スケジュール

● コンクールの流れ

  1. 期限中までに下記フォームより申し込み、または申込書を郵送後、参加費を下記振込先にお振込み下さい。
  2. 作品の裏、右上の見やすいところに、「お名前」「題名」をお書きの上郵送、または事務局にまで搬入下さい。
  3. 結果発表はこちらのホームページの「受賞者」のページから行います。選外の方は搬出願います。
  4. 展覧会開催、表彰式及び座談会
  5. 全作品搬出

    お引き取り可能時間 平日10:00~17:00

    委託搬出をご希望の場合は手数料5,000円+梱包費、送料(着払い)をご負担頂きます。

申込 2020年7月31日(金)必着
搬入 2020年8月3日(月)~8月7日(金)
結果発表
2020年8月26日(水)
選外搬出
2020年8月26日(木)以降
展示期間

2020年9月7日(月)~9月16日(水)最終日は15時まで
表彰式及び座談会2020年9月6日(日)13時

搬出
2020年9月16日(水)以降

出品手数料

● 一般 1作品10000円、2点目以降1点につき+5000円
● 学生 1作品 8000円、2点目以降1点につき+4000円

何作品でも応募可能。(選外の方の展示は行いません。ご了承下さいませ。)

申し込み

下記のフォームよりお申し込みください。

■出品手数料振込先
振り込み金額はお間違いの無いよう、ご注意ください。

ゆうちょ銀行
[口座記号] 10140
[口座番号] 75866081
[受取名義] ケーカイガコンクール

※他行から振込む場合
[店名] 〇一八(ゼロイチハチ)
[店番] 018
[預金種目] 普通預金
[口座番号] 7586608
[受取名義] ケーカイガコンクール

その他

  • HPが最新の情報です。必ずHPをご確認下さい。
  • 応募作品の著作権は応募者に帰属致しますが、作品の発表および、広告・ホームページなどへの掲載や出版などを行います。掲載を望まれない方は申し込み時にご報告願います。
  • K国際コンクールが買い上げた作品は広報を目的とした撮影及びHPなどへの掲載、図録の発行などを自由に行う事が出来るものとします。
  • 選外の方の展示は行いません。ご了承下さいませ。
  • 展示、表彰式、座談会等に関しましては追って詳細をご連絡させて頂きます。
  • また撮影画像及び展示会図録などの著作権は全てK国際コンクールに帰属します。
  • 作品の損傷などにおきましてはいかなる場合もK国際コンクールは一切その責任を負いません。
  • 搬入、搬出の費用については、梱包費、運搬費、保険料全て出品者負担となります。

搬入/搬出/展覧会会場

六本木Kコンサートサロン
〒106-0032 東京都港区六本木1-7-27全特六本木ビル1階

●東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」2番出口より徒歩1分
最寄駅から会場まで(PDF)

駐車場はございません。